15 5月

素敵なマッサージ師に出会えました。

約7年程前に、某有名旅館のマッサージを受けました。

最初にどの部分をマッサージしていだたくのか要望する事から始まります。
事故の後遺症や、自己免疫疾患で身体が強張り、顎関節症もあり首が動かしずらかったので、首と背中を中心にお願いしました。

担当して頂いたマッサージ師の方はご自身も事故に遭われたとの事で、痛みや凝りがどの部分に出るのかよく分かっていらっしゃった様です。
こちらが言わない場所に手をあて、凝りを強すぎない程度で圧迫したりと和らげてくださいました。
むち打ちをもっていたので、首の痛みが半端なく左右に動かす事も苦痛でした。
そうこうしていると元々聞こえにくかった耳が徐々に小さな音を拾う様になり、首も左右に動き、口が大きく開き、涙が出る程痛かった頭痛も和らぎました。

それまで痛みで睡眠障害が起こっていましたが、その日から数日は何年振りかに熟睡出来たと記憶しています。

痛みや、凝りを言わなくても理解し、温かい手でゆっくり和らげてもらえる安心感は、今現在でも忘れる事は出来ません。
マッサージの上手な方にお会い出来た事は夢の様な出来事でした。
近くにいらっしゃったら通い続けていたと思いますし、また優しい手で凝りを取って頂けたら幸せだろうなと思います。

旅行先で駆け込んだ足のマッサージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.