26 11月

生まれて初めてマッサージを受けました

生まれて初めてマッサージを受けました。
といっても身体の方ではなく足裏マッサージなのですが。
足の裏にはツボがたくさんあると聞いたことがあったので、「効くかな、まぁ効かなくても気持ち良ければいいか」と軽い気持ちでお願いしました。
とにかく痛かったです。
気持ちのいいところはとても気持ちがよく、まさしく私がマッサージと聞いて連想する「あぁ~そこそこ」といったような感じだったのですが、そこから数センチずれるだけで痛い痛い。
なんでそこはそんなに気持ち良いのに、ちょっと下に行ったそっちはそんなに痛いの?と不思議なくらいでした。
だんだんとやっているうちに気持ち良くなってきて、「うわ、こんな短時間でもう効いてきた」と感心したのですが、今思えばそれマッサージが効いてきたんじゃなくて単に痛みに慣れてきたんじゃないのという気もします。
施術中に考えていたことは、「なぜ足裏の痛みはなぜここまで痛いのか」です。
結果、痛みを逃す術がないからでは?という答えに行き着きました。
足の指を思い切り丸めるとか手を握りしめるくらいしかできなかったのも、あの強烈な痛みの一因であったと確信しています。
先生からは終始何かを言われていたのですが痛みで言葉が入ってこず、結局最後に言われた「胃が弱っている」しか覚えていません。
正直すごく痛かったのでまた行きたいかと言われると微妙なのですが、終わった後の爽快感が忘れられず、きっとまた行ったりするんだろうなと予測しています。

旅行先で駆け込んだ足のマッサージ

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.