19 5月

マッサージは定期的な自分の体メンテナンス。

仕事が立ち仕事で一日中歩いたり立ったままなので、慢性的に脚や腰がだるくフットマッサージャーを衝動買いする程でした。
ある時、いつもは通り過ぎるマッサージ店が目に留まり入ってみようという気になったので初めてマッサージを受けに行きました。
60分コースで気になる箇所を2か所まで選べるシステムだったので、脚と肩を重点的にお願いしました。
フットマッサージャーは揉んだり叩いたりだけしかなかったけれど、人の手によるマッサージは流したりストレッチをしたり圧迫したりと種類が豊富で
思わず寝そうになる程でした。
個人的なイメージでは揉んだり叩いたりすれば楽になると思っていたのですが、実際にマッサージを受けてみるとさすったりストレッチをする方がコリが取れていくような感覚になりました。
機械は決まったコースでしかやってくれませんが人の手なので、コリが強い部分は「ここが凝ってますね、少し集中的にします」と提案もあったり気遣いもしてもらえるので単にマッサージを受けて気持ちいいだけでなくおもてなしの精神のような物もマッサージを通してすごく伝わってきました。
細かい気遣いもあったり雑談もあったりで、お店を出る頃には日頃モヤモヤしていた事も少し和らいで、体だけでなく心もすこしほぐれたような気がしました。

旅行先で駆け込んだ足のマッサージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.