14 5月

フェイシャルマッサージ

20歳の誕生日にフェイシャルエステの体験を母親にさせてもらったことがあります。そこから2年間自分で働いて貯めたお金で数十万をかけてフェイシャルエステに通い続けました。今思えば、なんてもったいないことをしていたんだ!そんな大金があれば他のことができるのに!と、いう感じに思いますが、当時は心の底からフェイシャルエステに夢中でした。
エステサロンで何をするかというとまず肌を綺麗に洗浄し、スチームでたっぷり毛穴を開かせた後、細胞活性化マッサージという名前のマッサージをしてもらっていました。
綺麗になりたい女性が集まるサロンではなんだか幸せなウキウキした気分になり、金銭感覚も含め、ちょっと感覚がマヒしてしまうところがありますが、その細胞活性化マッサージは当時は本当に気持ち良いと感じていました。今思えばボッタクリのような気もしてしまうのでなんとも不思議ですが…。
結局のところ、結論を言うと、マッサージを受けてみても、その時は効果が瞬間的にはあるのかもしれませんが、少し時間が経てば、またいつもと同じような平凡な肌に戻ってしまうのです。残念ですが、気休めでしかないのかなぁ…と思います。

旅行先で駆け込んだ足のマッサージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.